2014年06月19日

私を批判の国、20年軍事費増大」 首相、

安倍晋三首相は8日のBSフジの番組で、昨年末の自らの靖国神社参拝を批判する中国を念頭に「私を軍国主義者と批判する国が毎年10%以上、軍事費を20年間増やし続けている」と批判. 「誰かが批判するからそうしない、ということ自体が間違っている. 当然の役目は果たしていくべきだ」と語った. 無宗教の国立追悼施設の建設構想については「お金をかけて立派なものをつくって『今度はこっちですよ』ということが果たして成り立つか. 慎重に検討していくべきだ」と否定的な見方を示した. 首相は靖国にまつられている戦死者の遺族の心情に触れ、「一国の指導者がお参りすることで自分の気持ちもいやされる. 自分の夫は国のために戦ったんだという思いを持つことができる. バスケットシューズ だから靖国に参拝する」とも述べた.
posted by Komura at 07:47| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください